2011年01月20日

カリモク学習机 ボナシェルタ

カリモクのボナシェルタシリーズは、ボーダレス感覚でカスタマイズできる優れもの。

なので、子供のライフスタイルの変化に左右されることなく、長期間の使用が可能になります。



posted by 学習机先生 at 17:59| Comment(0) | カリモク 学習机 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

イトーキ 学習机

イトーキの学習机「フリーワン」のご紹介。

こちらは、学習机と本棚のワンユニットを使い勝手に応じて、自由にコーディネートして利用できるユニークなものです。

一つのユニットが5通りに配置可能で、いろいろなバリエーションを組むことができるので、学習環境に変化をもたせたい時などは便利ですね。

会社などでも机の配置換えなどはよく行われるもの、子供だって机周りの環境がいつも同じであればなんかつまらないですものね。

イトーキ学習机「フリーワン」5通りのバリエーションから私がおすすめのものをご紹介すると・・・・

まずは、本棚を学習机のサイドに据える「ユニットスタイル」

こちらの場合、前方を遮るものがなくなりますから、広い視野が確保され開放的な学習環境をつくりだすことが可能になります。

また、書棚は学習机のすぐそばに控えていますから、いちいち立ちあがることなく本を取り出すこともできて楽ちん。

そして、学習机の前面に本棚を据える最もスタンダードな「フロントスタイル」

お部屋全体に占める学習机と本棚のスペースが最もコンパクトになりますから、あまりスペースを割きたくない場合に利用するといいと思います。

また、子供が小さいうちは正面に本が見えるような環境にしてあげるとお片づけもすすみやすいのではないでしょうか。

そして、最後は「L字型スタイル」

こちらは、本棚の上の部分を学習机の前面に取り付け、下部を机のサイドに配置するものです。

こうすると、フロントとサイドを合わせた天板の面積を利用できるので、学習机の上に辞書や参考書などたくさん並べることもできますね。

他にも、学習机と本棚を完全に分離する「セパレートタイプ」、L字スタイルのもうひとつのバリエーション「カウンタースタイル」などがあります。

ラベル:イトーキ 学習机
posted by 学習机先生 at 11:59| Comment(2) | イトーキ 学習机 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

学習机 通販

学習机を通販で購入する場合、粗悪品をつかまされたらどうしようと心配な方、結構おいでなのではないでしょうか。

間違いないのは、学習机購入後に苦情を持ち込むことができるお近くの家具屋さんで購入するのが一番安心。

なにせ通販では学習机のデザインや機能性については理解できるものの、実際の見栄えや使用感については実物を見たり触ったりしているわけではないので把握できませんものね。

しかし、例えば楽天やヤフーなどで取り扱っている学習机や販売元が学習机のブランド商品であった場合などはそんなに神経質になる必要はないと思います。

私は購入した学習デスクの引き出しがとても渋く、クレームを入れたところ取り換えていただいた経験があります。

これらの販売元は信用が命ですから、仮に購入した学習机に不都合があった場合にはそれなりの対応をしてくれると思います。

また、通販で学習机を購入する場合は値段が安いのが最大の魅力。

街の家具屋さんは量販店ではないので、赤字大処分50%引き!!とはいかないでしょうが、量産店が取り扱う通販ならそれも不可能ではありません。

加えて、小さいうちから子供に学習机を与えても、私の子供のように机の上がおもちゃ置き場になったり、机に傷をつけたりと、学習机がお勉強をする所だということを直に忘れてしまう子供がたくさんいるようです。

「学習机というものは子供の成長に合わせて何度か買い変えていかなければならないもの」と割り切ってお考えの方であれば、通販を検討されてみてもいいのではないでしょうか。

ラベル:学習机 通販
posted by 学習机先生 at 10:47| Comment(0) | 学習机 通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
学習机の選び方」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。